大阪府阪南市の個別指導学習塾。小学生中学生対象。高校受験対応。学校の授業に沿った内容で、定期テストの点数を上げます。

塾の選び方

当塾は小規模な個別指導塾です。
他の塾との違いも交えて、当塾の特徴を解説いたします。
どの形式の塾が合っているかは、お子さんの個性により違います。
当塾の指導方法には自信を持っておりますが、他の塾のほうが合う子も居ます。
時間とお金をムダにしないように、じっくりお考えください。

どうぞ、塾選びの参考になさってください。

一斉指導と個別指導の違い

一斉指導と個別指導の違いについて。
学校での授業は一斉指導です。クラズの人数は30~40人くらいでしょうか。
一斉指導の塾も同様で、学校よりも1クラスの人数は少なくなりますが、先生が教室の前で解説して、生徒が問題集を解くという授業形態です。

成績別のクラス分けがある塾は、生徒のレベルに沿った解説をしてくれます。
しかし、学校での授業についていけず成績が伸びていない子は、学校と同じ一斉指導の塾に通ってもなかなか成績が上がらないかもしれません。

一斉指導では成績が上がらないとなれば、個別指導の塾か家庭教師を選ぶことになります。

個別授業

大手の個別指導塾ですと、先生一人に生徒が2~3人まで、という形態が多いようです。
家庭教師ですと先生と生徒が1対1になります。
じっくり教えて貰えるわけですが、一斉指導の塾と比べると費用は高くなります。
そして、大手や家庭教師ですと、先生が学生のアルバイトの場合も多く、指導力が高い先生に当たるかどうかは運次第です。(学力が高いからと言って、教え方が上手いとは限りません)

当塾は、個別といいましても先生1人に生徒が5~6人くらいにはなります。(あまり多すぎると指導が行き届かないので多くとも10人くらいに抑えるようにしております)
しかし、指導は塾長の私自身が行っており、10年以上の指導実績がありますので、成績が低い子、平均点くらいの子、80点以上を維持できる子など、その子供個人にあった指導をしております。
授業料も、高くなりすぎないように努力させていただいております。

大手の個別指導塾から当塾に移って来られる子も何人もおります。
どの塾が良い悪いではなく、塾の指導方法や先生との相性なのだと思いますが、当塾に来てから成績が伸びる子が多いです。

いつから通う

小学校のうちなら、授業が難しくなってくる5年生くらいから、中学生なら1年生になったタイミングで通っていただけると指導しやすいです。
中2の途中から、中3からなども受け付けております。

例えば中学2年の1学期から通っていただく場合でも、中1の方程式が十分理解できていないと判断したら、中2の勉強よりも先に中1の内容の復習に力を入れます。場合によっては、小学校段階に戻って指導いたします。

基礎が大事

数学も英語も積み重ねの科目です。理科や社会はそのつど暗記すれば点数確保できるのですが、数学と英語は以前の内容が理解できていないと、どんどん分からなくなってしまいます。
基礎の理解を重視した指導を行っております。理解できている子は高度な問題をどんどん解いて力をつけていただきます。基礎に不安のある子は、じっくり時間を書けて基礎を指導します。